ネットで比較検討して、見積もりすると安くなりました。

わたしは単身引っ越しで引っ越し自体に時間をかけることもできなかったので見積もりは実際の立ち合いではなく連絡のみでしてもらうことができました。

荷物は多いほうで正直もっとかかるものだと思っていました。

時間をかけてゆっくりと準備できない人は意外と簡単に見積もりをだしてもらうことができます。突然の引っ越しだったので日にちもなくダンボールも前日に持ってきてもらって、という感じでした。

ネットでいろいろな会社に見積もりをしてもらいその中で一番安いところに決めました。
最近はネットで簡単に見積もりができるのでこの方法が会ってお断りするなどのこともなくなるので、一番おすすめです。

今回の引っ越しで当日に予想以上に荷物が多く、ダンボールがオーバーしてしまいましたが、快く追加金なしで運んでくださりました。

引っ越し先が決まってから引っ越し当日までの日数は15日ほど。

本当に時間がなかったのですが、問題なく対応をしていただきました。

引っ越しをする際はネットで見積もりをするのがおすすめです。

引越し費用を安くするには、いらないもの、使わなくなったものは引っ越し前に処分を一気にしました。

新しい部屋ではごちゃごちゃさせたくなかったのでこれを機に整理をし、引っ越しで運ぶものを極力少なくしました。

また、今回わたしの引っ越しは近距離だったので自分で運べるものは先に運んでしまい、引っ越し後も早く普段通り生活できる状態にすることができました。

おすすめは不用品回収に先にだしてしまうことです。

電化製品が含まれていたので、引き取り金ももらうことができ、家具の引き取りにかかるお金を相殺することができました。
大手の引っ越し業者より、地域密着型の業者のほうが安かった印象です。

ただ、スタッフのかたは若い方で早く終わらしたいというかんじでとても素早く、逆に慌てたくない方はあまりよくないかもしれません。

わたしは安く、速くを何より求めていたので今回の引っ越しはとても満足をしています。

また、引っ越し費用を抑えるには、平日の日に時間指定なしで引っ越しをすることです。

平日料金のほうがだんぜん安いです。引越し 料金